コンプライアンスに関する基本方針及び行動規範

コンプライアンスに関する基本方針及び行動規範

コンプライアンスに関する基本方針及び行動規範
 株式会社名古屋交通開発機構は、公共的使命及び社会的責任を強く意識し、名古屋市交通事業の健全な運営に寄与することによって社会貢献に資することを目標として、ここに私たちの事業におけるコンプライアンスに関する基本方針と行動規範を定めます。

1 法令遵守の徹底
 高い倫理観を備えた企業として、法令や規則を厳格に遵守し、社会規範に反することのない活動を遂行します。
 違法行為を予見又は発見した場合は、直ちに関係者と協議して解決に向けた行動をします。

2 公明正大な事業運営
 会社関係者に対して誠実かつ公正に接し、透明性のある事業活動を行います。

3 地域社会への貢献
 企業の経済性を発揮し、公共的使命及び社会的責任を自覚して公共福祉の増進を目指します。

4 顧客満足度の向上
 お客様から寄せていただいたご意見は、適切な分析により真の原因を究明し、継続的な業務改善を行います。

5 個人情報等の守秘
 業務上知り得た個人情報及び機密情報は、正当な業務活動以外の使用を禁じ、適切な管理を行って守秘義務を全うします。

6 反社会的勢力の排除
 反社会的勢力との関係を遮断するため、断固たる態度で対応します。

平成22年11月1日

株式会社名古屋交通開発機構
代表取締役社長 森  孝 司